新型コロナウイルス感染症等にともなう当事務所の業務等について

 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。新型コロナウイルス感染症等にともない、ウィステリア・バンデル法律事務所では、マスク着用、アルコール消毒、応接室の換気といった感染等予防に努めております。2021年1月に発令された緊急事態宣言は解除されましたが、いまだ予断を許さない状況です。

 そのような中、2021年4月5日(月)から同年5月5日(水)まで、宮城県、大阪府、兵庫県でまん延防止等重点措置が実施されることになりました。ウィステリア・バンデル法律事務所では、感染症等防止に努めつつ、よりご依頼者様等のニーズに応えるべく、以下の通りの対応させていただきます。

1.立会い・同行等は通常通り実施いたします。ただし、地域を問わず、大人数の密集する場所での立会い・同行等はお受けできないことがあります。
2.事務所の常駐化の休止は継続します(防犯面から、不在の日時等は非公開といたします)。そのため、当事務所宛ての郵送物につきましては、確認が遅れることがあります(FAX・電話受発信・メール等のやり取りにつきましては、特に支障はございません)。
3.2との関係で、ご来所の日時等を制限させていただくことがあります。

【お願い】
 面談・相談・受講等につきましては、できるだけSkype・Zoomをご利用ください。ウィステリア・バンデル法律事務所のSkype・Zoomの相談の方法につきましては、当サイト「Skype・Zoom法律相談・面談・個別指導等」のページ、スカイプの案内等につきましては、Microsoftのホームページをご覧ください。ご不便おかけしますが、ご理解とご協力のほどお願いします。


(2021.04.04 最終更新)