裁判所から訴状等が届いたという方へ

裁判所から訴状等が届いたら、直ちに弁護士に相談してください!

裁判所から訴状等が届いたら、直ちに弁護士に相談してください!

 わが国は法治国家であり、法的紛争の最終的解決は裁判所の訴訟によることになります。身に覚えがある場合はもちろんのこと、身に覚えのないことであっても、ある日突然訴えられることもありえます。そういった場合、放置せず直ち弁護士に法律相談をしてください。何もせず放置すると、相手方(原告)の言い分がすべて認められ、ご自宅や預金口座、給料を差し押さえられる可能性があります。
 ウィステリア・バンデル法律事務所では、緊急案件として法律相談を行いますので、裁判所から訴状等が届いたら、大至急法律相談のご予約をお願いします。訴状以外(内容証明郵便など)でも、記載内容に不明な点があった場合でも同様に、法律相談のご予約をお願いします。なお、案件によっては相談・ご依頼をお受けできない場合もございます。くわしくは、こちらをご覧ください。また、緊急案件の場合、初回来所であっても、有料相談になることがあります(写真は岡山駅マリンライナー)。