弁護士紹介

 

ごあいさつ

似顔絵似顔絵

 皆様は、「法律事務所」「弁護士」について、どのようなイメージをお持ちでしょうか。「困った時に相談に行く」「私には縁がない」と思われる方も多いかもしれません。中には、弁護士は一生に一度接するかどうかという人も少なくありません。たしかに、これまでは現実にトラブルや紛争が発生してから、弁護士に相談・依頼することが多く、それは現在でも変わりありません。しかし、法律を知っていれば防ぐことができたであろうトラブルも多く、相談に来られた時には既に手遅れだったということも少なくありません。
 そのような思いから、ウィステリア・バンデル法律事務所では、もっと身近に、何度でも弁護士を利用してもらうべく、事後処理的な弁護士業務以外にも予防法務、出張授業など様々な活動をしています。特に、女性向けコンテンツ(マンガ、アニメ、ゲームなど)に携わる方々の法的支援や、司法試験や行政書士受験生などの指導を行っています。
 困り事、悩み事、相談事など、お気軽にウィステリア・バンデル法律事務所までご相談ください。なお、当サイト内の写真は出張等の際に弁護士が撮影したものです。


ウィステリア・バンデル法律事務所 
代表弁護士 (大阪弁護士会所属) 藤澤潤


藤澤潤










  • 自己紹介等
  • 1.民間企業(社会人)経験
  •  私は、大学卒業後、関西有数の食品系企業に正社員として勤務経験があり、弁護士の中では、まだ珍しいいわゆる社会人経験弁護士です。
     会社員時代は企業等を得意先とする取引、営業(いわゆるBtoB取引)をしていました。その後、営業からシステム部門に転属し、新規システム開発プロジェクトに参画、実際に各種システムを構築、運用に携わりました。その間に、基本情報技術者試験など国家資格を含むIT系の各種資格を取得、現在は当時の知見を活かして、事務所内のシステム構築・IT化を実現しています。
     退職後、関西大学大学院法務研究科入学、修了後司法試験合格、司法修習を経て弁護士になりました。


  • 2.商売、ビジネス
  •  私の祖父、父、母は中小企業の経営者や個人事業主であり、幼少のころからビジネスの世界で育ってきました。また、1で述べたように、会社員時代はは個人商店や法人等を得意先とする取引、営業をしていました。現在も顧問先を含め、業種を問わず様々な中小企業の経営者、個人事業主の方々との付き合いがあります。


  • 3.ブラック企業
  •  私は社会人経験者であると同時に、ブラック企業の経験者でもあります(詳細は、差し控えさせていただきます)。労働系弁護士の中でも、実際にブラック企業体験者は珍しく、私自身の体験談を出張授業や講演会で話をする機会があります。そのため、私はビジネス系弁護士ではありますが、ブラック企業を憎む弁護士でもあります。労使双方の視点をもつ弁護士も割と珍しいかと思います。


  • 4.時間を問わず、どこへでも行けるフットワーク
  •  社会人時代から、現在に至るまで、外に出る、出張することが好きです。平日はもちろんのこと、土日祝や深夜でも公共交通機関(タクシー含む)がある限り、どこへでも行きます(全国出張可能です。海外につきましては別途お問い合わせください)。プライベートでも旅行は大好きです。


  • 5.教えること(法教育など)
  •  私は、人に教えることが大好きで、当事務所開所当初から、司法試験等の個別指導・家庭教師を行ってきました。司法試験受験生をはじめとする各種受験生はもちろんのこと、そうでない方も、わが国が法治国家である以上、法律は避けて通ることはできません。平素の業務において、多くの方に「わかりやすく」「イメージしやすく」法律を学んでいただくよう努めています。


  • 6.マンガ、アニメ、ゲーム
  • 【アニメ】
     アニメは30年くらい前から最近のもの、さらにはメジャーどころからかなりマイナーなものまでけっこういろいろ観ています(今まで自分でいうのもなんですが、名前だけのものを含めるとかなり知っているほうだと思います)。どっぷりはまったものとしては聖闘士星矢、最近観たのは、盾の勇者の成り上がり、転生したらスライムだった件、ゴブリンスレイヤー、ゴールデンカムイ、DOUBLE DECKER! ダグ&キリル、はたらく細胞など、さらざんまいなどです。もちろん、それ以外にも多くのアニメを観ています。わたしの人生はアニメとともにあるといっても過言ではないと思います。

    〇 前期(2019年10月スタート)観た作品
     「GRANBLUE FANTASY The Animation(第2期)」「ハイスコアガール(第2期)」「厨病激発ボーイ」「旗揚!けものみち」「アフリカのサラリーマン」「慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~」「ヴィンランド・サガ」など

    〇 今期(2020年1月スタート)観る予定の作品
     「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。」「ランウェイで笑って」「理系が恋に落ちたので証明してみた。」「地縛少年花子くん」「異世界かるてっと2」「虚構推理」「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」など 

    【ゲーム】
     ゲームはちょうどファミコン世代だったので、ファミコンはどっぷりはまりました。ドラクエは3まで(4もやりました)、ファイナルファンタジーは3と4にはまりました(6までであれば他のシリーズもやっています。あと、ロマサガもやりました)。割とレトロゲームが好きです。

    【マンガ】
    マンガは電車の中で読むことが多いです。レーベルは基本問いません。

    【小説】
     小説は銀河英雄伝説、ARIEL(笹本祐一先生の他の作品も読んでいます)などです。ただ、銀河英雄伝説除いて最後まで読み切れていないのが悔やまれます。

 

 

 

  • 所属等
  • 大阪弁護士会労働問題特別委員会(2014年~)
  • 大阪弁護士会男女共同参画推進本部(2017年~)
  • 出張授業プロジェクトチーム(2017年~)
  • 法むるーむネット(2019年~)


  • 主な取り扱い分野
  • コンテンツ(主に著作権)
  • 労働問題(労使双方)
  • 女性の権利擁護、社会進出支援
  • 不動産取引
  • 中小企業法務 
  • その他、一般民事事件、刑事事件等
  • ※詳しくは、当サイトの「取り扱い分野」をご覧ください。

 

  • 高校の出張授業実績
  • 東淀川高等学校、みどり清朋高等学校、長野高等学校(4回)、香里丘高等学校、河南高等学校(3回)、長尾高等学校(2回)、北かわち皐が丘高等学校、城東工科高等学校(3回)、成城高等学校(2回)、勝山高等学校(2回)、和泉総合高等学校、三島高等学校(2回)、伯太高等学校、鳳高等学校、藤井寺工科高等学校、渋谷高等学校(2回)、交野高等学校 、枚方なぎさ高校、大阪府立大学工業高等専門学校、明浄学院高等学校
    (敬称略。大阪府立高校については、「大阪府立」の部分省略)

 

  • その他講演会等
  • 2016.10.05 働くときに知っておくべき法律問題(河内長野市)
  • 2017.10.31 女性のための法律講座~新しい一歩のために~(河内長野市)
  • 2018.08.24 出張授業研修(大阪弁護士会法教育委員会・労働問題特別委員会主催)
  • 2019.02.23 シンポジウム「新科目『公共』について~弁護士と考える授業」(大阪弁護士会主催。法むるーむネット、大阪府高等学校社会(地歴・公民)科研究会、日本弁護士連合会共催。大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、堺市教育委員会後援)
  • 2019.07.18 浪速少年院 労働法・労働問題について
  • 2019.08.19 出張授業研修(大阪弁護士会法教育委員会・労働問題特別委員会主催)
  • 2019.09.02 和泉学園 労働法・労働問題について
  • 2020.01.20 大阪市役所 「労働法講座」働き方改革関連法、改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)等改正法などを踏まえた労働法の基礎