法律相談/来所相談初回30分無料・土日祝夜間・全国出張・スカイプ・Zoom対応可能

何かあった時では遅い!何かある前に相談を!

  • 【主な取り扱い分野】
  • 労働問題(労使双方)
  • コンテンツ(主に著作権)
  • 女性の権利擁護・社会進出支援
  • 不動産関係
  • 中小企業法務など
  • ※詳しくはこちらをご覧ください。

 ウィステリア・バンデル法律事務所では、法律相談を重視し、法律相談を主力業務のひとつとしています。それは、すべての法律業務の原点・基礎が法律相談にあり、紛争解決につながると考えているからです。そのため、できるだけ多くの方に法律相談をしていただくよう心がけています。
 また、ウィステリア・バンデル法律事務所では、トラブル発生時はもちろんのこと、トラブルが発生する前の予防手段として積極的に法律相談を行っています(当サイトの「予防法務・法務コンサルティング」のページもご覧ください)。早めの相談は、安い費用で紛争を未然防ぐことにもつながります。
 
「こんなことで相談するのはちょっと・・・」
「まだ弁護士に相談するには早い」

という方、お気軽にご相談ください。ご予算に応じた解決方法もご提案させていただきます。なお、弁護士には相談・依頼内容を秘密にする義務(守秘義務)がありますので、安心してご相談ください。
当サイト「新型コロナウイルス感染症等にともなう当事務所の業務等について」のページもご覧ください。


法律相談のスタンス

法律相談のスタンス

◆ 親身な相談を心がけます。
 多くの方にとって、弁護士の相談ほとんど経験のないことであり、相談それ自体、不安なことかと思います。ウィステリア・バンデル法律事務所では、そうした相談者の方の気持ちを最大限考慮し、少しでも不安を取り除いてもらうよう、親身な相談を心がけます。

◆ 早期の相談を歓迎します。
 相談は早いに越したことはありません。「今はまだ大丈夫」という結果でも重要な相談回答です。もちろん、具体的な紛争が発生した後での相談も歓迎します。
 ただし、具体的事案を離れた一般的な説明・解説につきましては、相談ではなく個別指導・講義扱いとさせていただくことがあります(初回であっても有料となります。また、有料・無料問わず当該法律相談を初回面談とさせていただきます。詳しくは、当サイト「司法試験・行政書士試験など法律系資格試験の個別指導等」のページをご覧ください)。

◆ 「何か一つ知識を持って帰ってもらう」よう努めます。
 ウィステリア・バンデル法律事務所では、法教育・法学教育にも力を入れています。そのため、法律相談の場でも、単に「できる」「できない」といった回答をするのではなく、その理由はもちろんのこと、制度趣旨や体系、立法経緯、具体例、時には歴史を踏まえた説明をします。相談者の方に一緒に六法全書を見てもらうこともあります。それは、相談者の方も気づいていない、別の問題や真の問題に迫ることができるからです。そのため、相談者の満足度は他の事務所に比べて高い傾向にあります。もちろん相談の結果、解決に直接結びつくものではないこともあります。その場合、法律相談を無駄なものにしないためにも、「何か一つ知識を持って帰ってもらう」ことを心がけています。

◆ 「回答」を超えた「提案」を心がけます。
 ウィステリア・バンデル法律事務所の法律相談は、単に相談者の方の質問に回答するだけでなく、聞き取った事情から、現時点におけるベターの方法などをご提案させていただきます。たとえ、ご質問の結果・回答それ自体にご納得いただけない場合であっても、当事務所からの「提案」により、より満足度の高い法律相談になるよう努めています。また、ご相談者のご予算に応じて解決方法もご提案いたします。

また、当サイト その他雑記・記事等の「法律相談について」もご覧ください。写真は浜松市内です。

【相談のご感想】
「非常に丁寧でわかりやすい説明だった」
「弁護士の敷居が高いというイメージがなくなった」
「とても話しやすい弁護士だった」
「気づかなかった新たな問題が発見できてよかった」
「大変勉強になった」

 

ウィステリア・バンデル法律事務所の法律相談

ウィステリア・バンデル法律事務所の法律相談

 ウィステリア・バンデル法律事務所では、なるべく多くの人に法律相談をしてもらうよう、以下の4つを実施しています。相談したからと言って、必ず依頼しなければならないわけではないので、ぜひお気軽にご相談ください(写真は別府市内)。

◆ 初回来所30分無料法律相談 
 紛争解決・予防には法律相談は不可欠ですが、特に初回相談は極めて重要です。しかし、法律相談について費用が発生するとどうしても相談を躊躇してしまいます。そこで、ウィステリア・バンデル法律事務所は、初回ご来所の30分法律相談を無料としています。どうぞお気軽にご相談ください。なお、会社など法人・団体様名義の法律相談は有料となっています。 

◆ 土日祝・夜間相談対応可能
 市役所等でも無料法律相談は実施しています。しかし、その多くは平日昼間であり、普段から忙しい社会人、学生の方などはなかなか無料相談を受ける機会がありません。そこで、ウィステリア・バンデル法律事務所では、お仕事帰りやお休みの日に相談できるよう、土日祝・夜間も対応可能となっています。新大阪・西中島南方駅徒歩約7分好アクセスです。

◆ 出張・スカイプ法律相談対応可能(Zoomも利用可能です)
 ご来所が困難な方について、ウィステリア・バンデル法律事務所では、出張・スカイプによる法律相談も実施していますZoomもはじめました。大阪のみならず、全国対応可能となっています。「『出張』または『スカイプ』『Zoom』法律相談希望」と明記の上、お申し込みください。
 なお、出張相談は、法律相談料(詳しくは当サイト「料金」をご覧ください)、交通費、出張料金等をご負担ください。スカイプ・Zoom相談につきましては当サイト「スカイプ法律相談・面談・個別指導等」をご覧ください。

◆ お支払いいただいた法律相談料の全部又は一部充当
 正式な受任となった場合、お支払いいただいた法律相談料の全部又は一部を、報酬等に充当させていただきます。

【以下にあてはまる場合は、急いで相談のお申込みをしてください】

○ 裁判所から訴状などの文書が届いた(特別送達で届きます)。
○ 内容証明郵便等で警告書、督促状などが届いた。
○ ご家族が逮捕された。
 これらは放置しておくと、取り返しのつかないことになることがあります。緊急案件として優先的に相談日程を調整しますので(ただし、法律相談料は頂戴します)、早急に相談申込みをしてください。緊急案件にあたるかどうかは、お問い合わせ時に弁護士が判断します。当サイト「訴状・警告書・内容証明郵便・支払督促などが届いたという方へ(緊急相談)」のページもご覧ください。

法律相談の流れ

1.お電話または、お申込み・お問い合わせフォームより相談予約をお願いします(アクセスはこちらから。なお、相談内容を詳しく書く方法はこちら)。
法律相談は事前の予約が必要です。
ご相談にあたりまして、お名前やご住所、生年月日、電話番号、相談内容等(特に、相手方氏名等)をお伝えください。

2. 簡単なヒアリングと日程調整などの事務連絡をさせていただきます。原則として、メールによるやり取りになりますので、メールアドレスをお知らせいただくか、お申し込み・お問い合わせフォームをご利用ください。

3-1.(ご来所の場合)相談日時が決定しましたら、相談開始時刻10分前にご来所ください。開始時刻に遅れますと、相談時間も短縮する可能性があります。相談開始前に、相談申込用紙等に必要事項をご記入ください。また、当事務所からご持参物の指定がある場合、忘れずにご持参ください。

3-2.(スカイプ・Zoom相談の場合)指定の銀行口座に相談料5,500円(継続相談は、60分9,790円・いずれも消費税込)をご入金ください。なお、なお、1回の相談時間は60分までとさせていただきます。60分経過時点でいったん相談を終了し、再予約・再相談をお願いします。所定の期日までにご入金の確認ができない場合、お申し込みをキャンセルしたものとみなします。なお、当日相談等の場合、相談料の振込明細書等をスクリーンショットないしはスキャンしたうえで、当事務所にファイル送付いただくことで入金確認とすることも可能です。事務局による接続確認後、スカイプ等による相談となります(詳細は、当サイト「スカイプ法律相談・面談・個別指導等」をご覧ください)。また、当事務所からご準備物の指定がある場合、忘れずにご準備ください。

3-3.(出張の場合)指定の銀行口座に交通費、出張料金、相談時間に対応した相談料の合計をご入金ください。所定の期日までにご入金の確認ができない場合、お申し込みをキャンセルしたものとみなします。なお、当日相談等の場合、相談料の振込明細書等をスクリーンショットないしはスキャンしたうえで、当事務所に送付いただくことで入金確認とすることも可能です。また、相談開始前に、相談申込用紙等に必要事項をご記入ください。また、当事務所からご準備物の指定がある場合、忘れずにご準備ください。

4.契約内容・料金等ご確認の上、ご依頼・受任となります。いったん持ち帰って、後日ご依頼いただいくこともできます。その間、他の事務所・弁護士にご相談されてもかまいません。ただし、状況の変化によりご提示した料金等の内容を変更することがございます(御見積書の有効期限は原則2週間です)。また、ご依頼内容・相談持ち帰り後状況の変化等によっては受任できない場合があります(詳しくは当サイト、「ご依頼をお受けできない場合」のページをご覧ください)。



料金につきましては、当サイト「料金」のページをご覧ください。


「よくあるご質問」もご一読ください