顧問契約

月14,800円からの顧問弁護士

 何か法的問題が発生した場合、スポット的に法律相談等を行うということでもよいのですが、それでは事件の解決に手遅れになることもありますし、紛争の未然予防(予防法務)の観点からも妥当ではありません。そこで、ウィステリア・バンデル法律事務所では、個人様、法人・団体様問わず顧問契約を推進しています。
 特に、ウィステリア・バンデル法律事務所の弁護士は、正社員としての経験があることや、中小企業の経営者や個人事業主、女性同人誌作家・サークルの方々との接点が多いことから、ビジネスや同人誌業界の現実に即した形で法務コンサルティングをすることができます。

【特に、以下の方々に顧問契約をお勧めしています】
○ 同人誌・商業作家、その他女性クリエイターの方
○ 同人サークル
○ 同人誌即売会・イベント主催者の方
○ 中小企業、個人事業主の方
○ 司法試験など法律系資格試験受験生の方、法学部・法科大学院生の方
○ 各種学校(専修学校、予備校等)

 月額14,800円から、様々な顧問契約プランを用意していますので、ぜひご検討ください。なお、従来の定期訪問契約もありますので、こちらもご利用ください(写真は東京湾アクアライン・海ほたるPA)。


顧問契約とは具体的に何をするの?

仁和寺五重塔

 ニーズは依頼内容によって異なりますが、おおむね以下のようなものが考えられます。特に、ウィステリア・バンデル法律事務所では女性同人誌作家、クリエイター、同人誌即売会支援に注力しています。土日祝の訪問も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。なお、セミナー、講演のご依頼につきましては、当サイト「講演・執筆」のページをご覧ください(料金もそちらになります)。また、当サイト「予防法務・法務コンサルティング」もご覧ください(写真は仁和寺五重塔)。
 また、顧問契約期間や内容によって、最大で事件受任等の正規料金の半額になります(実際に正規料金の半額で受任した事例も多数あります)。

【例】
○ 個人のクリエイター、同人誌作家の出版相談、各種契約書チェック
○ 法科大学院生、司法試験等法律系資格試験の定期的な受験相談・コンサルティング
○ 同人誌即売会の主催者のイベント開催相談
○ 弁護士による定期訪問
○ 企業様の定期相談など

 

料金例(月額・税別)

○ 定期相談 14,800円~
○ 定期訪問 19,800円~
〇 弁護士の携帯電話に直接相談・質問 49,800円~
○ 弁護士のメールに直接相談・質問 39,800円~
○ 弁護士の定期的な契約書のチェック 49,800円~

※上記以外にも様々なご要望に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
※携帯電話・メール直通サービスは、弁護士のキャパシティの関係上、人数を限定させていただきます。
※消費税・実費は別になります。

 

顧問契約の流れ

1.初回面談のご予約をお願いします。
2.初回面談はご来所、出張(訪問)、スカイプが選択できます(なお、出張につきましては、交通費等をご負担ください。また、スカイプのご利用には条件があります)。
3.初回面談でご依頼内容等をおうかがいさせていただきます。
4.お見積書の送付、検討を経てご契約となります。

 なお、顧問契約はいつでも解約できますので、お気軽にお問い合わせください。

「よくあるご質問」もご一読ください。