スカイプ法律相談・面談・個別指導等(Zoomも利用できます)

はじめに

スカイプ法律相談

 ウィステリア・バンデル法律事務所では、同人作家・同人誌に関する法律支援など、珍しい分野を取り扱っていることから、東京その他全国各地からお問い合わせが多数寄せられています。しかし、当事務所から遠く離れた場所にお住まいの方の場合、主に交通費の面から相談等を断念せざるを得ないことがあります。そこで、なるべく多くの方に相談や受講などをしていただきたいという思いから、当事務所ではスカイプによるウェブ会議・ビデオ通話を行っています。また、Zoomも利用開始しました(くわしくはこちらをご覧ください)。これを機会にぜひ、ウィステリア・バンデル法律事務所のスカイプ相談・面談をご利用ください。
 法律相談につきましては、当サイト「法律相談」を、資格試験につきましては、当サイト「法律系資格試験の個別指導・少人数ゼミ」を、スカイプの詳細・ダウンロードにつきましては、マイクロソフトのホームページ(https://www.skype.com/ja/)をご覧ください。なお、当事務所の業務で利用するネットワーク接続可能なすべての端末(パソコン、スマートフォン)は、標準的かつ定評のあるファイアウォール、アンチウイルスソフトをインストールし、常時作動させています。くわしくは、事務局までお問い合わせください。
 新型コロナウィルス・緊急事態宣言による外出自粛のため、ご来所が困難な方もいらっしゃると思います。ぜひスカイプ等相談・面談・講義をご利用ください。

スカイプ相談・面談等の流れ

1.お電話または お申し込み・お問い合わせフォーム で、法律相談などのお申込みをしてください。その際「ご希望の相談・面談方法」の「スカイプ」をチェックしてください。以降、相談開始(スカイプ接続確認を除く)まで、原則としてメールによりやり取りをします。
 その上で、通常のお申し込み同様、お名前やご住所、生年月日、電話番号、相談内容等に加え、スカイプIDをお伝えください。

〇 Microsoftアカウントがあれば、スカイプへのサインインは可能です(詳しくは、Microsoftホームページ「Microsoftアカウントとは何ですか?」のページをご覧ください)。その場合、Microsoftアカウントの表示検索設定をしてください(当事務所でスカイプIDの検索ができないことがあります)。
〇 スカイプIDは、プロフィールアイコンから「設定」から確認することができます。通常は、「live:」からはじまります。また、「live:」もスカイプIDの一部ですので、忘れず記載してください。
〇 スマートフォンでも利用可能です。アプリのダウンロードは必要ですが、スマートフォン用に別にアカウントを取得する必要はありません(Microsoftホームページ「Skypeをダウンロード」のページを参考にしてください)。
〇 Microsoftアカウント・スカイプID(アカウント)いずれもお持ちでない場合は、別途ご相談ください。

◆ Microsoftアカウントにサインインする方法(Microsoftホームページ)↓↓
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4028195/microsoft-account-how-to-sign-in

◆ スカイプへのサインインの方法(Microsoftホームページ)↓↓
https://support.skype.com/ja/faq/FA12125/skype-nisaininsurufang-fa-wojiao-etekudasai

2.日程調整と簡単なヒアリングを行います。

3.(法律相談や個別指導等料金が発生する場合のみ)指定の銀行口座にご入金ください。所定の期日までにご入金の確認ができない場合、お申し込みをキャンセルしたものとみなします。なお。緊急性が高い場合、相談料の振込明細書等をスクリーンショットないしはスキャンのうえ、当事務所に送付いただくことで入金確認とすることも可能です。

4.事務局による接続確認後、スカイプによる相談・講義となります。

※Zoomの場合も、基本的には上記1~4と同じ流れとなります。

Zoomご利用の方へ

 当事務所では、これまでセキュリティの関係からZoomの利用を差し控えていました。しかし、昨今の新型コロナウイルス感染症・緊急事態宣言を受けて、Zoomを希望される方が多くなったことなどを受け、Zoomを開始しました。Zoom利用希望の方は、当事務所宛てに参加招待のURL、ミーティングID、パスワードをメール等でお知らせください。当事務所ではブラウザ上で参加いたします。なお、他のウェブ会議・ビデオ通話につきましても、現在検討中となっています。Zoomによる相談等の流れは、スカイプの場合と基本的には同じです(スカイプIDのかわりに、URL、ミーティングID、パスワードをメール等でお知らせください)。

【ご注意】
〇 当事務所ではZoomアプリのダウンロード・サインインは行っておりません。ご相談者様等が主催者(ホスト)となって、当事務所を招待してください。
〇 セキュリティ上の問題点を十分に理解した上で、ご利用ください。
〇 予告なく中止することがあります。
〇 料金、時間その他の取り扱いにつきましては、スカイプの場合と同様になります。
〇 Zoomの接続に際して、WEBカメラが映らないといったトラブルが発生しています。現時点で、当事務所の端末を一度再起動すれば正常に作動しておりますので、再起動のため少々お時間を頂戴することがあります。

Zoomのホームページ↓↓
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

ご注意

〇 お申し込み・相談・ご依頼内容等によっては、スカイプ相談・面談・講義(以下、「相談等」とします)をお受けできない場合があります。また、正式なご依頼は、来所または出張による面談をお願いすることがあります。
〇 初回面談・法律相談は原則として1回60分までとなります。60分経過時点でいったん相談等を終了させていただきますので、再相談等を行う場合は、お手数ですが再度予約手続をお願いします。なお、その場で相談料や講義料等の入金手続の確認が可能であれば(オンラインバンキングによる入金確認画面をスクリーンショットで送信できる場合など)、そのまま継続して相談等を行うことができます。ただし、弁護士にその後の予定がある場合等は除きます。
〇 ご相談等日時により、個室ないしはそれに準ずる場所で対応する等漏洩等に最大限配慮した上で、弁護士の自宅や出張先等事務所外で相談等を行うことがあります。
〇 円滑な相談・講義等の実施のため、事務局による事前のスカイプ接続確認をお願いすることがあります。
〇 Webカメラは必ず作動させてください。音声通信のみの相談・面談はお受けいたしかねます。
〇 Discord、Google ハングアウト等につきましては現在検討中です。
〇 相談者・受講者が複数でもかまいませんが、スカイプの性質上音声不明瞭になることが多く、また接続不良の原因となりますので、できるだけ少人数でお願いします。特に、少人数ゼミの場合、人数を限定させていただくことがあります。
〇 スカイプ法律相談の場合の相談料は、当サイト「料金」をご覧ください。
〇 有線接続への変更や、端末の接続台数を減らす、不要なアプリやファイルを閉じるといった方法で、通信の安定性が高くなることがあります。LANケーブルの規格(CAT5e以上を推奨します)や断線、メモリやCPUの負荷等を確認してください。
〇 接続不良による相談・面談の中断等につきましては、再度日程調整またはキャンセル扱いとさせていただきます。ただし、相当程度相談・面談の目的が達成されたと当事務所が判断した場合、相談・面談は終了したものとみなすことがあります。なお、当事務所のインターネット接続不良が原因で中断した場合、他の通信手段(電話、メール、FAX等)にも影響が出る場合があります。その場合、なるべく早く相談・面談者の方にご連絡するようにいたしますが、状況によってご連絡が遅れる可能性があります(公衆電話等からお電話することもありますので、携帯電話の着信許可設定をお願いします)。




※スカイプ(Skype)、関連商標およびロゴ、「S」記号はSkype Limited社の商標です。
※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の登録商標または商標です。