スカイプ相談・講義等

はじめに

スカイプ法律相談

 ウィステリア・バンデル法律事務所は他の法律事務所ではなかなか取り扱っていない分野もあることから、東京その他全国各地からお問い合わせが多数寄せられています。しかし、当事務所から遠く離れた場所にお住まいの方の場合、主に交通費の面から相談や受講を断念せざるを得ないことがあります。そこで、なるべく多くの方に相談や受講などをしていただきたいという思いから、スカイプによる対応も開始しました。なお、2019年以降対象範囲を拡張しました。これを機会にぜひ、ウィステリア・バンデル法律事務所のスカイプ相談・面談をご利用ください。
 法律相談につきましては、当サイト「法律相談」のページを、資格試験につきましては、当サイト「法律系資格試験の個別指導・少人数ゼミ」のページをご覧ください。くわしくは、事務局までお問い合わせください。




スカイプ相談・講義の流れ

1.お電話またはお申し込み・お問い合わせフォームで、法律相談などのお申込みをしてください。その際「スカイプ希望」とお伝えください。
※通常のお申し込み同様、お名前やご住所、相談内容等をお伝えください。

2.簡単なヒアリングと日程調整を行います。

3.(法律相談や個別指導等料金が発生する場合のみ)指定の銀行口座にご入金ください。所定の期日までにご入金の確認ができない場合、お申し込みをキャンセルしたものとみなします。なお。緊急性が高い場合、相談料の振込明細書等をスクリーンショットないしはスキャンしていただいたうえで、当事務所に送付いただくことで入金確認とすることも可能です。

4.事務局による接続確認後、スカイプによる相談・講義となります。

 

ご注意

○ 事務所からの距離その他、お申し込み・相談内容によっては、スカイプ相談・講義等をお受けできない場合があります。
○ 円滑な相談・講義等の実施のため、事務局による事前のスカイプ接続確認をお願いすることがあります。
○ カメラは必ず作動させてください。音声通信のみの相談・面談はお受けいたしかねます。
○ 相談者・受講者が複数でもかまいませんが、スカイプの性質上音声不明瞭になることが多く、また接続不良の原因となりますので、できるだけ少人数でお願いします。特に、少人数ゼミの場合、人数を限定させていただくことがあります。
○ 現時点で、他の通話ソフト(Zoom、Googleハングアウト、FaceTime、Discord等)には対応しておりません。
○ 法律相談の場合の相談料は5,000円となります(消費税別)。なお、スカイプ法律相談についておおむね60分を超える場合、再相談とさせていただくことがあります。その場合、改めて相談料をお支払いください。
○ 接続不良による相談・面談の中断等につきましては、再度日程調整またはキャンセル扱いとさせていただきます。ただし、相当程度相談・面談の目的が達成されたと当事務所が判断した場合、相談・面談は終了したものとみなすことがあります。なお、当事務所のインターネット接続不良が原因で中断した場合、他の通信手段(電話、メール、FAX等)にも影響が出る場合があります。その場合、なるべく早く相談・面談者の方にご連絡するようにいたしますが、状況によってご連絡が遅れる可能性があります(非公開番号ないしは公衆電話からお電話することもありますので、「非通知」及び「公衆電話」からの着信許可設定をお願いします)。
○ 正式なご依頼は来所または出張による面談をお願いすることがあります。

※スカイプ(Skype)、関連商標およびロゴ、「S」記号はSkype Limited社の商標です。